1.618

先週-358,898円
6月+524,117円

 先週はマイナスでした。週前半で+40万から-40万までいったので体感的にはかなり損した気分。

ツイッターでもつぶやきましたが併合した銘柄に対する対策を何もしていなかったため本来仕掛けるはずではない銘柄に対して誤発注をしてしまい1日ですごい額が飛んでいきました。

 仕掛け金額が10倍になってしまっていたのでマクロで一定以上の仕掛けの時は仕掛けないように設定しておきました。何も設定をしていない方は僕のような間抜けなことをしないように気を付けてください。


 話は変わりシストレと並行して勉強している中期テクニカルですがあまりにもチキンすぎて全然買えていない状態です。笑

 もともと裁量でやっていた時期もほとんど無く、ずーっとシステムでやってきたので期待値が見えないことに対する恐怖心があり勝てる気がしません。

 そしてシストレで利益を上げることの大変さを知っているからこそ、表面的な勉強しかできていない裁量で勝てる理由が運以外見当たらないなと消極的になってしまいます。笑

 でも上達するには知識と経験が必要だと思いますので常に勉強して実際に買ってみようと思います(`・ω・´)

最近驚いたテクニカル分析はフィボナッチ数列の話。

 フィボナッチ数列は1,1,2,3,5,8,13,21,34,55...となるもので1+1=2 1+2=3 という風に前の数字を足すと次の数字となる数列のことです。

 これの何がすごいかというと次の数字に対する比率が
1/1=1
1/2=0.5
2/3=0.67
3/5=0.60
5/8=0.625
…と0.618に近づいていきます。
そして前の数字に対する比率は1.618に近づいていきます。

 1:1.168は黄金比といってトンボの羽やひまわりなど自然の様々なものがこの比で成り立っているそうです。

 そして人間も例外ではなく、へその位置を中心に1:1.6となっていたり腕の長さ等もこの比率で成り立っているのだそうです。

 そんな不思議な比率で成り立っている人間が取引して作られるチャート上にも当然この比率が表れていて、それは全ての人間の全身に対してのへその位置が同じでないように、必ず当てはまるわけではありませんが

 集団心理が働けば働くほど比率通りに動いていることが多く見られます。

 最初はあり得ないと思いましたが、チャートを分析すればするほどあり得るのかもしれないと最近思い始めています笑

 実際にトレードでも使ってみてこの比率の確からしさを感じられるか試したいと思います。

今週も頑張りましょう~

この記事へのコメント

  • ☆お芋

    お疲れ様です。
    誤発注はキツかったでしょうが、致命傷にならないでよかったですね。

    フィボナッチは面白いですよね。僕も一時期ハマって、エリオット波動の信者でしたよw
    2017年07月03日 00:17
  • やーく

    お芋さんおはようございます!
    ありがとうございます、複数の銘柄に異常なロットで仕掛ける可能性もあったので致命傷にならなくてよかったです…。

    フィボナッチ面白いですw
    これ使えば勝率が上がるような気がします(甘い)
    波動は個別銘柄には使えないと本で書いてありましたが、よくよく観察すると波打ってる銘柄はありますよね!ただ「信者だった」と過去形なところを見るとあまり機能しないということでしょうかw
    2017年07月03日 06:41

この記事へのトラックバック