2020年8月2週

お久しぶりです。

データサイエンスの仕事をやりはじめてから約1年が経過しました。

先日、社の健康診断があったのですが体重がなんと1年で6キロ増ということで(薄々気付いていた)、年齢による代謝落ちもあると思いますが、明らかに運動不足なので7月からジムに通い始めました。

最初は筋肉ムキムキにするか~と筋トレをメインとしていましたが、脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方という本を読んで、ジョギングなどの有酸素運動を一定時間以上行うと、心拍数が上がり脳の血流が良くなることで、記憶力や集中力が向上するし、

記憶に関係する細胞が増えるので学習効率を上げるには有酸素運動後に勉強した方が良いといった類のことが書かれていました。(さらにストレス耐性向上などメンタルにも非常に良いことだらけで、とにかく有酸素運動をしたくなる本でした笑)

これは試してみるか~ということで、定休日以外はジムで30分走った後、カフェに行って勉強することが最近の日課になっています。

ランニングも脂肪燃焼に最適な心拍数(最大心拍数の40%~60%)があり、早すぎても無酸素運動となるため脂肪燃焼を目的とした場合良くないようです。

ここら辺を管理するためにGARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Music Black Redを購入しました。

割と良いやつを買ってみたのですが、こちらは走っている時の最適な心拍数を表示することは勿論のこと、睡眠の質やストレス度合い、現在のエネルギー状態から休息を取るべきかなどがわかります。

それで、結果はどうなのかというと記憶定着に関しては正直実感できるレベルで変化した感じはありませんが、ジム後にカフェに行くと集中力がかなり高まっているように感じます(プラシーボ効果?笑)

ちなみに体重は2kg減少したので脂肪燃焼の成果は着実に出ていそうです。
学生の頃の体系を取り戻せるように引き続き運動していきます( ゚Д゚)


何かアフィリエイトのブログみたいになっていますが、シストレが儲からなくて路線変更したというわけではなく、楽しみとして色々と試してみています。笑

来週からお昼ご飯はCOMPという完全食を試してみる予定なので、そちらも機会があれば紹介してみます。

--------ここからシストレの話--------------

シストレの方はpythonによる自動発注ツールが一応できて、少額取引でバグを見つけて修正する日々です。

VBAの時は1万行以上あったコードが、pythonだと今のところ1000行程度で実装ができており、とても書きやすいです。

個人的に自動化のめんどくさいところとして、特定の文字やボタンを探す処理なのですが、google chromeの開発モードで簡単に位置のpathを取得できますし、webbotというライブラリーを使えばブラウザ操作も簡単なのでサクサク開発ができています。

来週一杯は少ロットでバグのパターンを出して、再来週からロットを張っていこうかと思います( ゚Д゚)

この記事へのコメント