テクニカル中期

先週+62,433円
今月+62,433円

 GWももう終わりです。
自分は函館旅行したり以前購入した本を読んでいました。

 そして本の影響を受けてですが、資産の何%かで中期トレンド分析にチャレンジしてみようかと思います。

月足、週足の出来高やトレンドなど見ることが多すぎてイザナミで検証出来ないものを買っていきます。いきなりリスクを取ることもできないのでちょこちょこやって練習していきます。

短いですが今週もまた頑張りましょう~

1日後に覚えていることを目標にする

先週+90,574円
4月+34,585円
先週のマクロ停止 1回(今月3回)
 
 今月は3回もマクロが停止してしまい、特に上旬の1回目は暴落時だったので焦りました。 
それに伴い技術的に難しいマクロを使わないとできない戦略を停止し(いつか再開させる)、また今年あまりにも調子が悪すぎる戦略群を停止しました。 

 調子が悪い戦略はばらつきが大きな戦略で、多分今だけ調子が悪いのだと思いますがこの領域の戦略3つともが異常に損失を出しているので戻るまでは停止して、安定しているものに資金を振り分けます。

 ツイッターでもつぶやいていますが新しく先物のテクニカル本を購入して読んでいます。

 経験的にこういうぶ厚い本は1周するだけではあまり記憶に定着せず、とにかくハイスピードで何回も読むのが大事だと思います。 
 
 有名な話ですがエビングハウスの忘却曲線によれば人間は20分後に42%忘れ、1時間後に56%忘れ、1日後には74%忘れ、1週間後には77%忘れ、1か月後には79%忘れるといいます。

 注目すべきは1日後と1か月後に忘れる割合がほとんど変わっていないということだと思います。

 今日やったことを明日忘れないようにだけ努力すればより効率的に記憶に定着できるので前日読んだものの復習をかかさずやっていきます。

 今週は2日しかありませんが頑張りましょう~

期待が落胆になる

先週+306,359円
今月-55,989円
先週のマクロ停止 0回(今月2回)

 先週は毎日コツコツ利益を積み上げることができました。

 最近の収支のレンジで思うのは調子がいい時に持つ期待が調子の悪い時の落胆を大きくしているということです。

 普段生活していて嬉しいと思う瞬間は自分が期待していた通りの結果を得られた時か期待以上のものが返ってきた時だと思います。

 なので何かに期待する水準が高くなればその分嬉しいと思う瞬間も減っていくものだと思います。

 特に株のような不安定なものだと期待通りにならないことが多く日々感情を揺さぶられます。

 これは憶測でしかありませんが、お金がいくらあってもその資金力に対する期待の水準が上がっていくので節目節目での幸せはあれど(1千万、5千万、1億突破とか)結局どこまでも、お金はもう使いきれなくてお金を稼ぐことを期待する必要がなくなるまでは期待通りにいかなくて落ち込むということの繰り返しになるのではないかと思います。

 儲けた時は自分の収支はこうなるだろう(今月プラテンいけるかも!なんていう)期待をせずラッキー程度で、負けた月は高級寿司を食べにいくというルールを作ったりすると案外ストレスなくトレードできるかもしれないなと思います。笑

 ということで明日からも頑張りましょう~