複利運用

9月-26,274円
10月-94,571円
今月+114,312円

 久しぶりに更新。
あまり調子が良くないし気が向かなかったので更新していなかったんですが、シストレ仲間から遊んでいるからだろうというあらぬ疑いをかけられたので更新します。笑

 この2か月は派生モデル戦略を数個作ってました。

1つ目のタイプはある関係のデメリットを無くしたものです。これは簡単にはパクられないけどパクられると優位性が即消えるものです。笑

2つ目は10月のような地合いでもついていけるようなものです。10月の地合いで自分のシステムの市場比率の偏りがわかったので偏りを少なくするものです。コイツが直近での一番の改良点でした。

3つ目はほぼ何も考えずに初期値みたいに条件設定していたものを変更してみたら案外いけるということがわかったものです。これは損益グラフをツイートされていた方が9月10月のあげあげ相場で取れていて自分は何故取れていないのか考えるとこうじゃないかなあ~というので試したら良い感じになりました。 


話は変わり、最近金使いが荒くなっていたのでこれはいかんと思い、30歳で資産一億にするためにはどうすればよいのか計算し給料から天引きして株口座に入金することにしました。

↓の本から影響を受けています。

目標を達成する人としない人の差の一つとして明確な計画を持ってるかがあげられるそうです。

大体そこらへんにいる人に人生で一番大切なものは何?と聞くと(←日本だと違和感がある質問笑)98%の人は答えられないそうです。

 そして少し時間がたってやっと答えたとしても、それを得るための計画を実際に立てている人なんてほぼいないそうです。

そして人間は寿命が今よりずっと短かった時代(長期的視点を持つ必要がなかった時代)に持っていた本能から、短期的にものを考えるようにできているため意識して本能に逆らわないと短期的欲求を無意識に満たしてしまうということらしいです。

ということで信じるか信じないかはさておき、目標を立ててそれに近づく感覚は好きなので計算した値を入金できるように倹約していきます。

ちなみに今年のペースが続くようだと(年利30%弱)達成不可です。

月利5%を維持する必要があります。
月利5%ってことは年利60%取れれば良いのか~とのんきに考えていましたが、
1.05^12≒1.8 なので月利5%って年利80%に相当するんですね。

複利で運用する場合は月利で増やしていけるような戦略、つまり損益グラフが滑らかに右肩上がりの戦略の方が増加速度が速く価値がありそうです。 イザナミでは仕掛け金額一定で検証をしていたため、滑らかだろうがジグザグだろうがあまり気にしていませんでした。

まぁ結局は複合したものの損益グラフなので一つの戦略のグラフはどうでもよいのかもしれませんが、複利運用で効率的に増やすにはグラフの滑らかさと、定期的な仕掛け金額の見直し(月利%を意識して)が必要なのだと思います。

今週も頑張りましょう~!
posted by やーく at 20:34Comment(0)日記

辛抱の時期

先々週+316,043円
先週+224,358円
今月-28,390円

 先週は更新できませんでした。なんとか月初の負けを取り返してトントンまできました。
ただ思ったように資産が増えておらず、待機ストラテジーが何個かあるんですが後200万ほど増えないと拡張もできないような状態で使わない給料を全ブッコミしています(貯金残高8万円)

 買い順張り系は市場にアウトパフォームできており形にはなっているんですが、今の資産効率を向上させるためには売り順張りと買い逆張りを作らなくてはなりません。買い逆張りは何度もトライしていますが、結局暴落時に資産管理が~ってのを繰り返すだけで相当時間と労力をかけないと安心したシステム設計ができるものではないと感じています。 

 売り順張りの持越しは期待値を出すのが難しく(夜間上げのため)、デイ逆指値で取ろうとしても貸借銘柄は大型で値幅が少ないのでこれまた難しいというイメージです(新興は売り禁の誤差が嫌なのでやっていません)。 
 
 なので売りはチャートの形の絞り込みによる優位性を見つけるのは難しく(順張りは)、市場の流れが下げになっていること、全体が下げている中で何を売っててもある程度優位性がある市場環境でのみでしか難しいのかと思います。
 
 ただシストレをやられている方で9月前半の下げ、全面安初日の月曜日の下げで取れている方がいらっしゃいました。

 あの日は寄りが低かったわけではないので売りで取るためには寄り付きでポジションが売りに偏るか、日中で仕掛ける逆指値売りのようなものがなければ取れないと思うのですが売り逆指値は上記の理由より相当難しいと考えると(売り順張りやられてる方いらっしゃればアドバイスくださいorz)。寄り付きで優位性で見つけられていないものがあるのかなと思います。

 今週から土日は予定をなるべくあけて検証作業をやっていこうと思います。
今週も頑張りましょう~!
posted by やーく at 00:35Comment(0)日記

余裕でマイナス

先週-522,952円
今月-568,791円

 久々に大きくやられました。
下落対策はしていますが、今回の下げの形は自分のシステムだとリバ取りもできなく売りヘッジもかからない形だったので改善が必要です。

 先月からの逆張り戦略追加がちょうど裏目に出ているということでうまくいかないものです。

下げる局面は高い位置にいて直近で参加者が増加したものほど、短期投げによる下げが加速されリバ取りが難しくなり、低い位置ほど比較的取りやすいのかと思います。 ただそうはいっても短期での急落局面で投げる人は短い時間軸での位置を見る傾向が強いと考えており、長期的にこの位置だからとかよりは短期的な位置を表す指標で仕掛けた方がうまくリバウンドを捉えられるのではないかと思います。結局投げ売りの局面では長期の視野を持つことができる人が減るのだと思います。

 逆張りはリターンも大きいですが簡単にリスクも大きくなってしまうので一旦リスクを落としてこれからじっくり検証していきます...λ
posted by やーく at 23:58Comment(0)日記